カジュアルパーク

yez8we.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 01月 ( 21 )   > この月の画像一覧

「平和、人権、環境を尊重」=日教組教研集会が終了−山形(時事通信)

 山形県で開かれていた日本教職員組合の教育研究全国集会は25日、3日間の日程を終了した。日教組は同日午後に山形市内で記者会見し、「平和、人権、環境、共生を尊重する社会の主権者をはぐくむために、教育実践をさらに深めていく」とするアピールを発表した。
 日教組によると、全体集会と26の分科会に延べ約1万人が参加。教育格差の解消を目指す取り組みやカリキュラムの工夫、地域との連携などの実践例が報告された。 

【関連ニュース】
教研集会、山形で開幕=文科政務官があいさつ

鳩山邦夫氏、党政倫審で聴取へ=自民(時事通信)
65年後の被爆手帳、魚雷艇の元特攻兵に(読売新聞)
<千葉大生殺害>窃盗容疑で男再逮捕、カードで現金引き出す(毎日新聞)
「1億円を4パック」石川容疑者、不自然な供述(産経新聞)
「若者を惹きつける新聞」テーマに 桃山学院大で実践講座(産経新聞)
[PR]
by b2npxilbod | 2010-01-30 14:12

テレビ東京が岡崎市に逆抗議「むしろ心外」(産経新聞)

 テレビ東京系の番組で愛知県岡崎市が一部の派遣業者と癒着しているかのような表現があったとして、市が昨年12月、番組を制作したテレビ東京に内容訂正を求める抗議文を提出していた件について、同社の島田昌幸社長は28日、同市に抗議文を送付したことを明らかにした。

 島田社長は「こちらはきちんと取材をしており、抗議を受けることはない。むしろ心外」と抗議の理由を説明。抗議文は12月中に送付し、同市からは年明けに、納得できないとの返答を受けたという。

 番組は昨年11月28日に放送された「田勢康弘の週刊ニュース新書」。「(岡崎市が)低所得者を(悪徳)宿泊所にあっせんしている」など、同市が悪徳業者と癒着しているかのような表現があったとして市が抗議していた。

【関連記事】
「『市が業者と癒着』は誤り」愛知・岡崎市がテレ東に抗議
ブログ市長、防災無線で「マスコミが私を陥れようとしている」
「独善的」発言でキリスト教連合会が小沢氏に撤回要求の抗議文
大阪のワンコインタクシー業者が運輸局に抗議
相澤社長、「週刊新潮」報道に抗議文

<てんかん>防止のたんぱく質を特定 日米のチームが(毎日新聞)
公開初日、ニホンザル逃げる=下北半島出身、塀駆け上がり−上野動物園(時事通信)
「国民の理解得られる状況つくる」=小沢氏、任意聴取に自信? (時事通信)
精神科慢性期治療への評価引き上げを―日精協(医療介護CBニュース)
<サバ水煮缶>高濃度ヒスタミン検出…保健所が回収命令(毎日新聞)
[PR]
by b2npxilbod | 2010-01-29 01:49

<サッカー協会>新潮社を提訴 川淵名誉会長の週刊誌記事で(毎日新聞)

 日本サッカー協会と、協会の川淵三郎名誉会長、犬飼基昭会長は26日、昨年11月発売の「週刊新潮」の記事で名誉を傷つけられたとして、発行元の新潮社に対して3000万円の損害賠償と謝罪広告の掲載を求めて東京地裁に提訴した。

 訴状などによると協会側は、週刊新潮の昨年11月26日号に掲載された記事について、川淵名誉会長が協会を私物化し、犬飼会長とも対立しているような印象を与えるとし、記事内容が事実に反すると主張している。川淵名誉会長は協会を通じて「サッカー界が不当に不利益を被ることにもなるため、訴訟を提起した」とコメントした。

 週刊新潮編集部は「記事には自信を持っている。訴状を見て対応を検討する」としている。【安間徹】

【関連ニュース】
サッカー:スペイン流育成法導入へ…犬飼会長
サッカーW杯招致:国内開催地立候補の12自治体を発表
サッカー:「秋春制」移行の検討は継続 犬飼協会会長
日本サッカー協会:アフリカ選手権視察は見送り
サッカーW杯:18、22年の招致委員17人決まる

<朝青龍関>酔って知人突き飛ばす…警察出動の騒ぎに(毎日新聞)
小沢氏続投、判断避ける=仙谷国家戦略相(時事通信)
中3男子、飛び降り自殺か=マンション踊り場に靴−愛知(時事通信)
一票の格差 2倍超また「違憲」 広島高裁 国会、対応迫られる(産経新聞)
<八王子夢街道駅伝>応援はハンカチふって エコ配慮(毎日新聞)
[PR]
by b2npxilbod | 2010-01-27 20:40

<わいせつ行為>巡査長を停職6カ月 長野県警処分公表せず(毎日新聞)

 長野県警の男性巡査長が女性にわいせつな行為をしたなどとして昨年12月に停職6カ月の懲戒処分になっていたことが分かった。県警は「女性のプライバシー保護のため」として処分を公表せず、巡査長の所属や氏名なども明らかにしていない。

 県警監察課によると、巡査長は09年9月30日、女性宅で女性の体を触るなどわいせつな行為をした。また08年秋から09年9月中旬ごろにかけ、別の県警職員の女性と不適切な交際をした。わいせつ行為をされた女性から相談を受けた県警は「刑事事件には当たらない」と判断したが、地方公務員の規律に違反したとして09年12月17日付で処分したという。

 警察庁の指針では、職務上の行為に関する懲戒処分は発表し、私生活上の場合は停職処分以上で公表するが、関係者のプライバシーの保護のためにやむを得ない場合は非公表としている。県警は「公表すると相手女性が特定されてしまう恐れがある」と説明している。【大平明日香】

【関連ニュース】
万引き:千葉県警の警部逮捕 茨城の店で人形盗んだ疑い
公用文書毀棄容疑:自宅に捜査書類 巡査長を書類送検
留置管理係:容疑者にカップラーメン提供、懲戒処分に
パトカー:現場へ走行中の2台が衝突、警官4人けが…大分
交通事故:茨城県警パトカーが小4女児はねる 左足骨折の重傷

<サバ水煮缶>高濃度ヒスタミン検出…保健所が回収命令(毎日新聞)
チンパンジーは自分の名前を判別(産経新聞)
関電関連会社の派遣切り、200万円支払いで和解 大阪地裁(産経新聞)
<神戸・女性不明>供述通り遺体発見…遺棄容疑で男逮捕(毎日新聞)
占い、マッサージ…献血PRへ多彩なサービス (産経新聞)
[PR]
by b2npxilbod | 2010-01-26 06:36

<奈良・若草山>春呼ぶ山焼き 古都の夜空焦がす(毎日新聞)

 古都・奈良に春を呼ぶ若草山(奈良市)の山焼きが、23日夜にあった。東大寺や興福寺の周辺などふもとの奈良公園一帯で、約18万人が古都の夜空を焦がす炎に見入った。

 山焼きの点火に先立ち、午後6時から花火の打ち上げ。例年は約200発を打ち上げるが、今年は1日に開幕した平城遷都1300年祭を記念して約600発に増やし、全国花火競技大会の受賞作などが鮮やかに冬の夜空を彩った。その後、市消防団員約300人が草地に一斉に点火し、約1時間かけて約33ヘクタールをゆっくりと焼いた。【阿部亮介】

取り調べ録音テープ再生始まる 第4回公判で 宇都宮地裁(産経新聞)
ハイチに見舞5万ドル 東京都(産経新聞)
首相動静(1月19日)(時事通信)
稲嶺、島袋氏が一騎打ち=普天間移設の受け入れ争点−名護市長選(時事通信)
サンショウウオもトラ、タイガーサラマンダー(読売新聞)
[PR]
by b2npxilbod | 2010-01-25 11:24

「核廃絶へ大きな一歩」と被爆者=米大統領と市長の面会評価−広島(時事通信)

 オバマ大統領が秋葉忠利広島市長との面会で、広島に行きたいとの意向を伝えたことを受け、原爆で大やけどを負った平和記念資料館(広島市中区)の元館長高橋昭博さん(78)は、「核廃絶への大きな一歩」と評価した。その上で「できれば8月6日の平和記念式典に出席して、プラハで行ったような演説をしてもらいたい」と期待を語った。
 広島県原爆被害者団体協議会の理事長金子一士さん(84)も「面会は非常に有意義だ」と賛辞を贈るとともに、「5月の核拡散防止条約(NPT)再検討会議への大きな後押しになる」と話した。
 大統領の広島訪問については、「(米国)国内の事情を踏まえて考えないといけない」と慎重な見方をしながらも、「広島を訪れるのであれば歓迎するが、被爆者には直接謝罪をしてもらいたい」と注文を付けた。 

【関連ニュース】
救済法の成立後、初の終結=原爆症、原告側が控訴取り下げ
「被爆天主堂」写真集刊行へ=70点収録
「平和」「希望」のメッセージ世界へ=広島で短編映画祭
米大使、原爆資料館を訪問=「核なき世界の重要さ認識」
米大使、原爆資料館視察へ=慰霊碑に献花も

鳩山首相、外国人参政権「合意形成目指す」(産経新聞)
工場に相手国が立ち入りも…日中間で食品安全覚書(読売新聞)
<自民党>政策集団「のぞみ」発足 山本元金融担当相ら5人(毎日新聞)
愛知県職員に無罪判決=電車内痴漢で起訴−名古屋地裁(時事通信)
囲碁十段戦、挑戦者に山下棋聖(産経新聞)
[PR]
by b2npxilbod | 2010-01-23 16:55

鳩山首相、ハイチ復興支援に全力=アジア中南米フォーラム開幕(時事通信)

 東アジアと中南米の34カ国で構成する「アジア中南米協力フォーラム」の第4回会合が16日午前、都内のホテルで開幕した。鳩山由紀夫首相は冒頭のあいさつで、ハイチの地震災害に触れ、「日本で起きる地震は世界の地震の2割を占め、われわれにはさまざまな経験と教訓がある。ハイチ復興のためできる限り協力する」と述べ、参加各国と協調して支援に全力を挙げる考えを強調した。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する

口座から出金3億円=小沢氏「土地購入に充当」−1億円不足、真偽を捜査・東京地検(時事通信)
幼稚園の餅つき大会で154人が食中毒 東京・杉並区(産経新聞)
NHK朝ドラ、午前8時開始に(時事通信)
JACボンバル機、大阪・伊丹へ引き返す 車輪格納できず(産経新聞)
<阪神大震災>犠牲者追悼式に鳩山首相が出席へ(毎日新聞)
[PR]
by b2npxilbod | 2010-01-22 23:53

<センター試験>インフルで欠席 初日は全国426人(毎日新聞)

 10年度の大学入試センター試験は16日夜、初日の日程を終えた。最も受験者が多い外国語(筆記)には、志願者(55万3368人)の92.8%に当たる51万3267人が挑んだ。最終日の17日は理科と数学が行われる。

 新型インフルエンザの影響が懸念された今年、大学入試センターは最大5万人強が受験できない事態も想定していたが、16日までに病気やけがなどで追試受験の許可を受けたのは、全国で683人(インフルエンザが原因の受験生は426人)。2日間で231人が許可を受けた昨年を初日で上回ったが、大きな混乱はなかった。

 一方、5年目の英語のリスニングでは、今年もICプレーヤーの音声が聞き取りにくいなどのトラブルが相次いだ。176会場の198人が、試験終了後に他の機器で中断したところからやり直す「再開テスト」を受けた。また、東北文化学園大(仙台市)の会場では、体調を崩した受験生1人が別室で13分遅れでリスニング試験を受けた際、監督官が他の受験生と同じ時間に打ち切るミスがあり、30日に追試を受けることになった。【井上俊樹】

【関連ニュース】
センター試験:踏切事故で長野で開始遅れ
センター試験:今年も地元志向「就職を意識」
センター試験:初日に55万人 全国725会場
センター試験:725会場で16日から 55万人が志願
センター試験:インフル対策万全? 予備校、会場ピリピリ

阪神大震災 発生から15年の朝 さまざまに鎮魂の祈り(毎日新聞)
母親の賠償請求を棄却=市の出生届不受理−離婚後300日規定訴訟・岡山地裁(時事通信)
<亀井金融相>政治資金規正法の緩和を(毎日新聞)
首相が指揮権発動否定 小沢氏側土地問題 「潔白信じる」(産経新聞)
阪神大震災 「中越」被災者が交流 山桜の箸贈る(毎日新聞)
[PR]
by b2npxilbod | 2010-01-22 02:24

<火災>大分県別府市の住宅密集地で アパートから出火(毎日新聞)

 13日午後10時15分ごろ、大分県別府市光町のアパートから出火していると、通行人から119番通報があった。火は周辺の民家などに燃え移り、14日午前0時現在、1区画の半分程度に延焼中だ。

 現場はJR別府駅から南へ約500メートルの住宅密集地。当時、同市内では風速7〜8メートルの風が吹いていた。

 火事のあった区画の通り向かいに住む丸山ナシヱさん(77)は「午後10時40分ごろ、外を見たら、アパートが燃えて真っ赤な火が上って、パンパンと音がした。半区画ほど燃えている」と話した。

【関連ニュース】
火災:父と兄弟?死亡 「助ける」小2長男引き返し 青森
不審火:県立高で運動用具など燃える 横浜
火災:住宅全焼 孫娘ら3人死亡 群馬・桐生
火災:雑居ビル焼き2人死亡 横浜
火災:アパート1室全焼1人死亡 85歳女性住人か 埼玉

日航株、7円に下落=2日連続ストップ安(時事通信)
プログラム不具合が原因=羽田空港の管制システム障害(時事通信)
小沢氏、幹事長続投へ 「戦いに専念」、職務は輿石氏が代行(産経新聞)
ケータイ小説大賞 中学校で表彰式と受賞記念イベント(毎日新聞)
女性、無党派層「鳩山離れ」一気に(読売新聞)
[PR]
by b2npxilbod | 2010-01-21 10:06

<地震調査>家具固定せず、首都圏の4割強(毎日新聞)

 首都圏の住民の4割強が地震に備えた家具の固定を全くしていないことが、内閣府のアンケートで分かった。また、自宅の耐震補強工事を実施していない人は3割強だった。東海地震や首都直下地震など大地震の発生が懸念される中、家庭の対策が不十分な実態が浮かんだ。

 調査は昨年10〜11月、東京都と神奈川、千葉、埼玉3県に住む計1500人を対象に実施(回答率90.1%)。家具の種類別で固定していない割合が最も高いのは冷蔵庫で、9割強。固定しない理由は「面倒くさい」(4割弱)、「お金がかかる」(2割強)などが多く、借家に住む人は「自分だけで判断できない」が5割強に上った。

 また、近所の避難場所や避難経路は8割前後の人が知っていたが、防災マップは6割が知らなかった。

 一方、昨年8月の駿河湾を震源とする地震(最大震度6弱)で被害が比較的大きかった静岡県内6市(牧之原、御前崎、焼津、伊豆、静岡、菊川)の住民計1500人も調査(回答率59.1%)。固定していなかった家具のうち転倒などの被害があったのは1割で、固定していた場合の3倍以上となった。地震前の家具の固定率は6割強だった。

 内閣府は「首都圏と静岡県の家具固定率は全国的に見れば比較的高いが十分とは言えない」と話している。【福永方人】

【関連ニュース】
基幹的広域防災拠点:地震に弱い隣接地…東京湾岸の東扇島
森繁さん震災詩:書の作品に 教え子亡くした神戸の書家
阪神大震災:巨大モザイク画 防災の願い込め
震災予防協会:3月で活動休止 設立から69年、役割終え
防災:若者から思い募集…兵庫のNPO 震災15年迎え

<強盗>男が店員縛り65万円奪う 大阪・DVD販売店(毎日新聞)
こんにゃく入りゼリー「餅に次ぐ窒息事故頻度」(読売新聞)
未承認ピルを無許可で保管=販売目的、比国籍の女と夫逮捕−三重県警(時事通信)
【十字路】福井で名物の「合格ダルマ」作り(産経新聞)
小沢氏側への裏献金 大久保被告自宅を捜索 石川議員は3度目聴取(産経新聞)
[PR]
by b2npxilbod | 2010-01-20 12:36